×

CATEGORY

HOME»  代表の想い

代表の想い~究極を追い求めて~

代表ご挨拶

旨味の誘惑~極上ソースドレッシング~への想い

旨味の誘惑~極上ソースドレッシング~への想い

商品化までに10年を費やし、お客様に喜ばれる旨味のラインはどこなのかを、料理人歴20年というキャリアの中で、直接お客様と触れ合いながら、肌で感じ長年研究してまいりました。味のバランス、香り、色味、濃度、使用量など、すべてに細心の注意を払い、「お客様に本当に喜ばれる味」を当店自慢のソースドレッシング「旨味の誘惑」に妥協なく注ぎ込みました。
追い求めた「絶対濃度」、ふわっと溶けるような「野菜のすりおろし感」、たどり着いた「旨味の黄金比率」、「旨味の誘惑~極上ソースドレッシング~」はこれまでのドレッシングの概念を覆す、次世代型ソースドレッシングです。是非体感してください。

旨味の誘惑~完成までの道~

料理人の道へ

大学卒業後、2年の営業職を経て料理人の道へ。
和食や鉄板焼の名店での20年のキャリアの中で、自身が大の野菜好きということもあり、心から感動できる、毎日でも食べたくなるドレッシングを作りたいと想い始め、10年前より究極の味を追い求めドレッシングに特化した専門店を出店する事を構想。

立ちふさがる壁

それからは料理人として、最前線でお客様の料理を召し上がった時のリアクションを直接肌で感じながら、お客様が心から「美味しい」と思っていただける味のラインがどこなのかを長年徹底的に模索し研究してまいりました。
従来のドレッシングの、「もっと○○だったら…」をひとつひとつクリアしていきながら、生野菜をふんだんに使用するにあたって、なぜ生野菜じゃなきゃダメなのかに意義を持たせること、どうすればもっと生野菜特有の臭みを消して、かつ鮮度と栄養価をそのまま保つことができるのか、などを追求する中で何度も壁にぶつかりました。

たどり着いた「本当に喜ばれる味」

味のバランス、野菜の鮮度、香り、色味、濃度、使用量などすべてに細心の注意を払い、そしてついにその「お客様に本当に喜ばれる味」にたどり着きました。
一切妥協のない製造工程には3日を費やし、満を持して最初に出来上がった時の感動はいまだ鮮明に覚えておりますが、この味はもう「ドレッシング」という概念を超えている…と確信できたので、ネーミングも「極上ソースドレッシング」とさせていただきました。

今後のビジョン

Tabelデザインの由来

Tabelデザインの由来

当店の屋号でもある「Tabel(テーブル)デザイン」の由来は、今までの料理人として最前線に立ってきたキャリアを活かし、世の中の食卓(table)に貢献する、そして食べる(スペルのeとlを逆にしてTabel)ことの喜びを提供していきながら、新たに「食」をデザインして行く組織でありたい。との想いから命名いたしました。
私の信念として「心に響く、シンプルで本当に美味しいもの」を提供して行くため、徹底的に精進してまいります。

Tabelデザイン